情熱を持って行動し続けること

宮本 豊 技研プロセス有限会社 代表取締役
宮本豊

AD技研グループのADとはAction & Desire の略です。情熱を持って行動し続けることを、自分への戒めとして、また社訓として定めています。1985年の創業以来、火事で工場が燃えてしまったり、仕事が減って経営がピンチに陥ったりと、色々なことがありました。でもその度に、前を向いて行動し、挑戦し続けてきました。その結果、当社の売上の柱のひとつである「シリコン加工」の技術を新たに開発するなど、ピンチをチャンスに変え、大きく飛躍してくることができました。世の中は変わっていきますので、一生懸命やっているだけではだめです。時代に合わせたニーズに応えるためにも、挑戦していく気持ちを常に持ち続けていきたいです。そのことが結果的に誰かの役に立ち、働くことの喜びにつながる、そんな会社でありたいと思っています。

塗料・塗装技術の研究、開発をニーズに合わせて

開発をニーズに合わせて

技研グループは既存の塗料をそのまま使用するばかりでなく、お客様のニーズに合わせた、様々な塗料・塗装加工技術の研究・開発を行っています。「この素材にこの塗料は塗布できる?」「こういう用途に使いたいのだけど塗装は何がいいんだろう?」「鉄に防錆機能を持たせたいんだけど塗装でなんとかならない?」などなど、塗装に関わることなら何でもご相談ください。技研グループは高度な塗装技術によって表面性能に様々な価値を産み出す「表面性能価値向上企業」です。