用途に合わせた塗料の選定

塗装作業中

技研グループでは試作から量産まで、お客様のニーズに合わせた塗装加工製品を提供しています。

塗装する素材と要求される塗膜性能に合わせて塗料を選定し、塗装を施します。

塗料のタイプは大きく分けて3種類あり、それに使用される樹脂は様々あります。以下で代表的な塗装の特徴と加工例をご紹介します。

塗料の種類

①熱硬化/指定の温度で塗膜が反応し硬化し、塗膜を形成するタイプ。焼付塗装といえば一般的にこれを指します。

②反応型/主剤+硬化剤などの2液を反応を利用して硬化させるタイプ。2液塗装やウレタン塗装と言われています。

③自然乾燥型/塗料中の溶剤が揮発し、残った樹脂が塗膜になるタイプ。ラッカー塗装と言われています。

※上記のほか、紫外線硬化型や湿気硬化タイプ等もあります。

加工例1/医療機器メーカー様(医療機器外観部品への高品質塗装)

メラミン塗装

メラミン塗装(焼付塗装)

適応素材:鉄、アルミ、ステンレス、ほか

塗料タイプ:熱硬化

特徴:比較的安価で工業製品で一般的に使用されている塗料です。屋内で使用する家具や工作機械などに使用されています。

使用例:医療器カバー、配電盤、工作機械等

加工例2/楽器メーカー様(エレキギター用真鍮製フットスイッチケースヘのカラークリア塗装)

アクリル塗装

アクリル塗装(焼付塗装)

適応素材:鉄、アルミ、ステンレス、ほか

塗料タイプ:熱硬化

特徴:工業製品で一般的に使用されている塗料です。メラミン塗料と比較して硬度や耐候性に優れています。屋外などでも使用されています。

使用例:住宅外装部品、自動車内外装部品など

加工例3/ユニットバスメーカー様(浴室内部のカウンターへの高輝度メタリック塗装や窓枠等への耐湿・耐薬塗装)

アクリルウレタン塗装

アクリルウレタン塗装

適応素材:ABS、PC、アクリル、金属全般

弊社では主にプラスチック製品へ塗装しています。

特徴:耐候性や耐溶剤性に優れています。

使用例:住宅部品や、自動車の内外装などにも使用されています。

加工例4/モデルガンメーカー様(モデルガン外装へのアクリルラッカー塗装)

アクリルラッカー塗装

適応素材:ABS、PC、アクリル

特徴:溶剤が揮発することで優れた密着性と硬い塗膜が生成されます。

使用例:壁掛け時計、玩具、暖房器具

 

※上記でご紹介した以外でも、フッ素塗装やシリコン塗装など、塗装する素材と要求される塗膜性能に合わせて選べる様々な塗装の種類があります。塗装のことなら何でもご相談ください!

今すぐカタログを見る