塗膜欠陥を防ぐために

塗装作業中

当社の製品をお客様に安心してお使いいただくには、剥離やひび割れなどの塗膜欠陥を出さないことが大切です。この塗膜欠陥を防ぐためには、以下の3つを守ることが必要です。

・目的に合った塗料の選定(製品が使われる場所や使われ方、必要なスペックに応じて塗料の選定を行います)

・目的に合った塗装仕様(素材の前処理や、下塗り上塗りの内容、塗装条件、乾燥条件等を設計します)

・品質保持のための工程管理(決められた仕様を一定の基準で進めることで、安定した塗膜品質が確保できます)

 

欠陥を無くすことはもちろん大切ですが、様々な角度から塗装技術を研究開発することで、これまで不可能とされていた塗装が可能になり、お客様のニーズに合った新たな製品を作り出すことができます。例えば、アルミ箔カップへのシリコン塗装は、以前は難しいものとされてきましたが、当社の独自開発した塗装技術はそれを可能としました。

私たち技研グループは、良い塗装、良い製品を作るために、日々努力を重ねていきます!

塗装作業中

当社独自の塗装技術によるアルミ箔カップへのシリコン塗装

シリコン加工

離型性に優れた紙容器へのシリコン塗装